卵子の老化を防ぐ方法、もっとも簡単なやり方とは

悲しいことですが、
女性の体内にある卵子は
一日ごとに老化していきます。

これは仕方がないこと。

でももし卵子の老化を防ぐ方法があれば、
なんとかして
試してみたいものです。

子どもを産み終えた女性なら
こんなことは考えないでしょう。

でもこれから子どもを
産み育てたいという女性にとっては、
卵子の老化は
深刻な問題です

卵子の老化ってどういうこと?

見た目が若々しい人でも、
実は体内の卵子が
老化している場合もあります。

卵子の老化って、
どういう状態を指すのでしょうか?

考えられるのは、
次のようなものです。

・卵子の数が減る
・卵子の形がいびつになる
・卵子の機能が衰える

人が誕生する時、女の子なら
200万個の卵母細胞(卵子のもと)を
持っています。

これが最大の状態で、
あとはどんどん
減っていくばかりなんですね。

思春期に入る頃には
30万個になってしまうといいますから、
減り方もすさまじいものです。

妊娠したいと思った時、
卵子の数が減っているだけでなく
質が低下していることもあります

とくに年齢が上がった状態では
卵子が老化しているために
なかなか赤ちゃんを
さずからないといったこともあります。

せっかく妊娠できても、
残念ながら胎児が育つことができず
流産してしまうこともあるのです。

そう考えると、
卵子の老化って怖いですよね。

卵子の老化を防ぐには?

加齢以外にも、
卵子の老化を加速させる
原因となるものがあります。

それは、次のようなものです。

・喫煙
・子宮内膜症などの婦人病
・性病

ほかにも生活習慣などが
卵子の老化に
影響を与えることはあります。

でもとくに大きいのは
上記にあげたものです。

これまで喫煙してきた人は、
今すぐ煙草をやめることで
卵子の老化を少しは
食い止めることができるでしょう。

また婦人病や性病については、
きちんと検査を受けて
治療を考えれば大丈夫です。

あまり悲観的にならず、
現実を受け止めて
前向きに対処することが大切になるでしょう。

卵子を若返らせることはできる?

ほうっておけば、
老化していく一方の卵子。

これを若返らせることができたら、
妊娠の希望も持てるような気がします。

卵子の老化を食い止めるには、
地道な努力が必要となるようです。

・栄養バランスに気をつける
・適度な運動をする
・睡眠をよくとる
・体を冷やさない

といったことですね。

これ以外に自分でも簡単にできることとして、
葉酸サプリを飲むことを
挙げる人もいます。

葉酸サプリの成分が
直接卵子にはたらきかけるわけではないとしても、
体の調子を整える効果は
期待できるからです。

飲んでいてなんだか調子がいいなと思ったら、
自然に妊娠していたというケースもあります。

卵子の質を上げるサプリメント情報を見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする