食事で不妊解消、それってアリなのかな?

不妊に悩む人は、
まず病院で検査してもらったり、
不妊治療を受けようと思うでしょう。

でも不妊解消のために
食事に気を付けてみようと
考える人も意外に多いのです。

人間は食べたもので出来ている
とはよく言われるセリフです。

私も日頃から思うんですが、
食べたものによって
けっこう体調って変わるんですよね。

たとえば乳酸菌をとると
お通じが良くなるというように。

ですから、不妊治療のために
病院に行くのもいいのですが、
食事に気を付けるなど、
自分でできることをやってみるのも
効果的だと思います。

妊娠しやすい食べ物ってあるの?

これを食べれば妊娠する、
そんな食べ物が
あったらいいのになと思います。

昔からよく言われていますが、
ザクロを食べると
妊娠しやすくなるとか。

ザクロって、今はあまり
なじみがないですよね。

でも体を温める果物として
日本では昔から愛されてきたんです。

さらにザクロにはポリフェノールが
多く含まれているのも、
妊娠しやすくなると
言われる理由なのかもしれません。

ザクロ以外にも、
妊娠しやすくなると言われる
食べ物はいろいろあります。

その特徴として、
・体を温めるもの
・女性ホルモンを増やすもの
・代謝をよくするもの
が挙げられます。

具体的な食品名でいうと、
次のようなものになります。

・納豆、豆腐などの大豆製品
・オクラ
・山芋
・かぼちゃ
・ごぼう
・玉ねぎ
・にんにく
・ごま
・海藻
・卵
・サバ、イワシなどの青魚

これらはどれも
なじみのある食品ですよね。

手軽に食べられるので、
これなら大丈夫だと
思う人も多いでしょう。

でも、実際の食生活を
振り返ってみた時、
理想的な食事を
毎回とれる人は少ないと思います

理想的な食生活を送りたいけれど…

つい、甘いものが食べたくなったり。
つい、ファーストフードで済ませたり。
つい、コンビニ弁当を買ってしまったり。

そうなんです、
現代の生活は
誘惑も多いんですね。

そのため、

妊娠しやすい食べ物が何か
分かっていても、
それを継続して食べ続けるのは
とても難しいんです。

だからこそ、サプリメントで
必要な栄養を摂取することは、
とても大事なことだと思います。

赤ちゃんがほしいけれど
なかなか授からなかったり、
ゴールがなかなか見えない
妊活をしている最中は、
精神的にも不安定になることがあります。

人間ってそんなに強いものじゃないですから、
やけ食いしてしまったり
アルコールに頼ってしまうこともあるでしょう。

でも「これだけは飲もう!」
決めているサプリメントを飲み続けられたら、
希望が持てるような気がします。

妊活のため葉酸サプリはいつから飲む?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする